気まぐれCINEMAレビュー BackNumber

過去の「気まぐれCINEMAレビュー」をまとめました。
満足度は★で、がっかり度は×で評価しました。
五十音順にタイトルが並んでいます。
データベースとしてご活用下さい。

 

年間 MY BEST CINEMA
2016年 No.1「エイミー」 No.2 「恋人たち」「野火」 ラテン:「ニーゼと光のアトリエ
2015年 No.1 Mommy/マミー  No.2 「黒衣の刺客」セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター
2014年 No.1 「リアリティのダンス」  No.2 「わたしはロランス」
2013年 No.1 「孤独な天使たち」  No.2 「エレニの帰郷」「ゼロ・グラビティ」 「ダラス・バイヤーズクラブ」
2012年 No.1 「タオさんのしあわせ」  No.2 「ボブ・マーリー ルーツ・オブ・レジェンド」, 「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」
2011年 No.1 「モンガに散る」  No.2 「永遠の僕たち」, 「マイウェイ 12,000キロの真実」
2010年 No.1 「ペルシャ猫を誰も知らない」  No.2 「マイレージ、マイライフ」, 「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」,  「マチェーテ」
2009年 No.1 そして、私たちは愛に帰る  No.2 レッド・クリフUTHIS IS IT、  No.3 セント・アンナの奇跡
2008年 No.1 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド  No.2 ラスト、コーション、 No.3 リダクテッド
2007年 No.1 ゾディアック  No.2 あるスキャンダルの覚え書き善き人のためのソナタ、 No.3 それでも生きる子供たちへ
2006年 No.1 メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬  No.2 うつせみ  No.3 プロデューサーズホテル・ルワンダ
2005年 No.1 輝ける青春  No.2 パッチギ!No.3 ライフ・イズ・ミラクル大統領の理髪師そして、一粒のひかり
2004年 No.1 21グラム   No.2 パッション  No.3 殺人の追憶エレファントモーターサイクル・ダイアリーズ
2003年 No.1 トーク・トゥ・ハー  No.2 インファナル・アフェア(無間道) No.3 ヒーロー(英雄)
2002年 No.1 ヘドウィグ&アングリー・インチ   No.2 ノーマンズ・ランド No.3 マルホランド・ドライブ
2001年 No.1 あの頃ペニーレインと   No.2 夜になる前に、オー!ブラザー No.3 ヤンヤンの思い出ムーラン・ルージュ
2000年 No.1 シンプル・プラン  No.2 永遠と1日 No.3 マルコビッチの穴ロック・ストック・2スモーキング・バレルズ
1999年 No.1 アイズ・ワイド・シャット No.2 ラスベガスをやっつけろ No.3 黒猫・白猫
1998年 No.1 LAコンフィデンシャル
【バックナンバー】
BackNumber 2011年4月〜2012年3月
◇中南米映画(2007年〜2010年)*日本未公開作品含む

BackNumber 2007〜2011年3月
BackNumber 2006年
【ア】【イ】【ウ】【エ】【オ】  【カ】【キ】【ク】【ケ】【コ】  【サ】【シ】【ス】【セ】【ソ】  【タ】【チ】【ツ】【テ】【ト】 
【ナ】【ニ】【ヌ】【ネ】【ノ】  【ハ】【ヒ】【フ】【ヘ】【ホ】  【マ】【ミ】【ム】【メ】【モ】 
【ヤ】【ユ】【ヨ】  【ラ】【リ】【ル】【レ】【ロ】 【ワ】【タイトル不明】
BackNumber 1999年〜2005年
【ア】【イ】【ウ】【エ】【オ】 【カ】【キ】【ク】【ケ】【コ】  【サ】【シ】【ス】【セ】【ソ】  【タ】【チ】【ツ】【テ】【ト】 
【ナ】【ニ】【ヌ】【ネ】【ノ】  【ハ】【ヒ】【フ】【ヘ】【ホ】  【マ】【ミ】【ム】【メ】【モ】 
【ヤ】【ユ】【ヨ】  【ラ】【リ】【ル】【レ】【ロ】 【ワ】【タイトル不明】

Topへ homeへ

inserted by FC2 system