各国の映画の話題や映画祭情報などをお届けします。

BackNumber - 03年 - 04年 - 05年 - 06年前期 - 06年後期 - 07~11年

カンヌ国際映画祭 (2017.5 in 仏・カンヌ)

パルムドール:
グランプリ:
監督賞:
男優賞:
女優賞:
脚本賞:
審査員賞:
カメラドール(新人監督賞):

ある視点部門
グランプリ:
審査員賞:
監督賞:
脚本賞:
特別賞:

コンペ部門ノミネート作品  公式サイト監督週間サイト批評家週間サイト
THE BEGUILED(米) ソフィア・コッポラ監督、ニコール・キッドマン、キルステン・ダンスト、エル・ファニング、コリン・ファレル出演
WONDERSTRUCK(米) トッド・ヘインズ監督、エイミー・ハーグリーブス、ミシェル・ウィリアムズ、ジュリアン・ムーア出演
THE MEYEROWITS STORIES(米) ノア・バームバック監督、アダム・サンドラー、エマ・トンプソン、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマン出演
GOOD TIME(米) ジョシュア&ベニー・サフディ監督、ジェニファー・ジェイソン・リー、ロバート・パティンソン出演
YOU WERE NEVER REALLY HERE(英) リューン・ランセイ監督、ホアキン・フェニックス、エカテリーナ・サムソノフ、アレッツサンドロ・ニヴォラ出演
THE KILLING OF A SCARED DEER(英) ヨルゴス・ランティモス監督、ニコール・キッドマン、コリン・ファレル出演
120 BATTEMENTS PAR MINUTE(仏) ロバン・カンピヨ監督、ナウエル・ペレ・ビスカヤー、アデル・エネル出演
ROBIN(仏) ジャック・ドワイヨン監督、ヴァンサン・ランドン、イジア・イジュラン、セヴリーヌ・カネル出演
L’AMANT DOUBLE(仏) フランソワ・オゾン監督、ジャクリーン・ビセット、マリーヌ・ヴァクト、ジェレミー・レニエ出演
LE REDOUTABLE(仏) ミシェル・アザナヴィシウス監督、ベレニス・ベジョ、ステイシー・マーティン、ルイ・ガレル出演
HAPPY END(オーストリア) ミヒャエル・ハネケ監督、イザベル・ユペール、トビー・ジョーンズ、マシュー・カソビッツ出演
IN THE FADE(独) ファティ・アキン監督、ダイアン・クルーガー、ヌーマン・アチャル、ウルリッヒ・トゥクール出演
JUPITER’S MOON(ハンガリー) コルネル・ムンドルッツォ監督、モニカ・バルサイ、Merab Ninidze、Gyorgy Cserhalmi出演
A GENTLE CREATURE(ウクライナ) セルゲイ・ロゾニッツァ監督、ヴァレリウ・アンドリウツァ、Vasilina Makovtseva、Sergei Kolesov出演
LOVELESS(露) アンドレイ・ズギャビンツェフ監督
光(日本) 河瀬直美監督、永瀬正敏、水崎綾女、白川和子、藤竜也出演
Okja(韓) ポン・ジュノ監督、ティルダ・スウィントン、ジェイク・ギレンホール、アン・ソヒョン、ピョン・ヒボン出演
THE DAY AFTER(韓) ホン・サンス監督、クォン・ヘヒョ、キム・ミニ、チョ・ユニ出演
   
   
   
   
【2017年3月のTOPICS】

■アカデミー賞 2017.2.26
作品賞:「ムーンライト」
監督賞:デイミアン・チャゼル(「ラ・ラ・ランド」)
主演男優賞:ケイシー・アフレック(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)
主演女優賞:エマ・ストーン「ラ・ラ・ランド」)
助演男優賞:マハーシャラ・アリ(「ムーンライト」)
助演女優賞:ヴィオラ・デイヴィス(「Fences」 )
外国語映画賞:「セールスマン」(イラン)
長編ドキュメンタリー賞:「O.J.:メイド・イン・アメリカ」
脚本賞:ケネス・ロナーガン(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」 )
撮影賞:リヌス・サンドグレン(「ラ・ラ・ランド」)

ノミネート作品
作品賞 「メッセージ」「Fences」「Hacksaw Ridge」「最後の追跡」「Hidden Figures」「ラ・ラ・ランド」「LION/ライオン ~25年目のただいま~」「マンチェスター・バイ・ザ・シー」 「ムーンライト
監督賞 ドゥニ・ヴィルヌーヴ(「メッセージ」)、メル・ギブソン(「Hacksaw Ridge」)、デイミアン・チャゼル(「ラ・ラ・ランド」)、ケネス・ロナーガン(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)、バリー・ジェンキンス(「ムーンライト」)
主演男優賞 ケイシー・アフレック(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)、アンドリュー・ガーフィールド(「Hacksaw Ridge」)、ライアン・ゴズリング(「ラ・ラ・ランド」 )、ヴィゴ・モーテンセン(「はじまりへの旅」)、デンゼル・ワシントン(「Fences」)
主演女優賞 イザベル・ユペール(「Elle」)、ルース・ネッガ「ラビング 愛という名前のふたり」)、ナタリー・ポートマン「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」)、エマ・ストーン「ラ・ラ・ランド」)、メリル・ストリープ「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」)
助演男優賞 マハーシャラ・アリ(「ムーンライト」)、ジェフ・ブリッジス(「最後の追跡」)、 ルーカス・ヘッジス(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)、デヴ・パテル(「LION/ライオン」)、マイケル・シャノン(「Nocturnal Animals」)
助演女優賞 ヴィオラ・デイヴィス(「Fences」 )、ナオミ・ハリス(「ムーンライト」 )、ニコール・キッドマン(「LION/ライオン」 )、オクタヴィア・スペンサー(「Hidden Figures」)、ミシェル・ウィリアムズ(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)
外国語作品賞 「ヒトラーの忘れもの」(デンマーク)、「幸せなひとりぼっち」(スウェーデン)、 「セールスマン」(イラン)、「タンナ」(豪)、「ありがとう、トニ・エルドマン」(独)
長編ドキュメンタリー賞 「海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~」、「I Am Not Your Negro」、「ぼくと魔法の言葉たち」、「O.J.: Made in America」 、「13th -憲法修正第13条-」
脚本賞 テイラー・シェリダン(「最後の追跡」 )、デイミアン・チャゼル(「ラ・ラ・ランド」 )、ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ(「ロブスター」 )、 ケネス・ロナーガン(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」 )、マイク・ミルズ(「20センチュリー・ウーマン」)
撮影賞 ロドリゴ・プリエト(「沈黙」)、ブラッドフォード・ラング(「メッセージ」)、リヌス・サンドグレン(「ラ・ラ・ランド」)、グレイグ・フレイザー(「LION/ライオン」)、ジェームズ・ラクストン(「ムーンライト」)


【2017年1月のTOPICS】


ゴールデングローブ賞 2017.1.8
作品賞(ドラマ部門):「ムーンライト」
作品賞(ミュージカル・コメディ部門):「ラ・ラ・ランド」
監督賞:デイミアン・チャゼル(「ラ・ラ・ランド」)
主演男優賞(ドラマ部門):ケイシー・アフレック 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門): ライアン・ゴズリング 「ラ・ラ・ランド」
主演女優賞(ドラマ部門): イザベル・ユペール 「ELLE」
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門): エマ・ストーン 「ラ・ラ・ランド」
助演男優賞: アーロン・テイラー=ジョンソン「NOCTURNAL ANIMALS」
助演女優賞: ヴィオラ・デイヴィス(「Fences」)
外国語映画賞:Elle(仏)
作曲賞: 「ラ・ラ・ランド」

ドラマ部門(ドラマ)作品賞: 「ザ・クラウン」
ドラマ部門(コメディ)作品賞:「ATLANTA」
ドラマ部門(ドラマ)男優賞: ビリー・ボブ・ソーントン(「弁護士ビリー・マクブライド」)
ドラマ部門(ドラマ)女優賞: クレア・フォイ(「ザ・クラウン」)
ドラマ部門(コメディ)男優賞: トム・ヒドルストン(「ナイト・マネジャー」)
ドラマ部門(コメディ)女優賞: トレイシー・エリス・ロス(「BLACK-ISH」)
ドラマ部門助演女優賞: オリヴィア・コールマン(「ナイト・マネジャー」)
ドラマ部門助演男優賞: ヒュー・ローリー(「ナイト・マネジャー」)

ノミネート作品:
作品賞(ドラマ部門)
「HACKSAW RIDGE」「最後の追跡」「ライオン」「マンチェスター・バイ・ザ・シー」「ムーンライト」
作品賞(ミュージカル/コメディ部門) 「20th Century Women」「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」「デッドプール」「ラ・ラ・ランド」「シング・ストリート 未来へのうた」
監督賞 デイミアン・チャゼル(「ラ・ラ・ランド」)、トム・フォード(「Nocturnal Animals」)、メル・ギブソン(「HACKSAW RIDGE」)、バリー・ジェンキンズ(「ムーンライト」)、ケネス・ロナーガン(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)
主演男優賞(ドラマ部門) ケイシー・アフレック(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)、ジョエル・エドガートン(「ラビング 愛という名前のふたり」)、アンドリュー・ガーフィールド(「HACKSAW RIDGE」)、ヴィゴ・モーテンセン(「はじまりへの旅」)、デンゼル・ワシントン(「Fences」)
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) ジョナ・ヒル(「War Dogs」)、コリン・ファレル(「ロブスター」)、ライアン・ゴズリング(「ラ・ラ・ランド」)、ヒュー・グラント(「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」)、ライアン・レイノルズ(「デッドプール」)
主演女優賞(ドラマ部門) エイミー・アダムス(「メッセージ」)、ジェシカ・チャステイン(「Miss Sloane」) 、イザベル・ユペール(「Elle」)、ルース・ネッガ(「ラビング 愛という名前のふたり」)、ナタリー・ポートマン(「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」)
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門) アネット・ベニング(「20th Century Women」)、 リリー・コリンズ(「Rules Don’t Apply」)、ヘイリー・スタインフェルド(「Edge of Seventeen」)、エマ・ストーン(「ラ・ラ・ランド」)、メリル・ストリープ(「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」)
助演男優賞 マハーシャラ・アリ(「ムーンライト」)、ジェフ・ブリッジス(「最後の追跡」)、サイモン・ヘルバーグ(「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」)、デヴ・パテル(ライオン)、アーロン・テイラー=ジョンソン(「Nocturnal Animals」)
助演女優賞 ヴィオラ・デイヴィス(「Fences」)、ナオミ・ハリス(「ムーンライト」)、ニコール・キッドマン(ライオン)、オクタヴィア・スペンサー(「Hidden Figures」)、ミシェル・ウィリアムズ(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)
外国語作品賞 Divines (仏)、Elle(仏)、Neruda(チリ)、The Salesman(イラン/仏)、Toni Erdmann(独)

このページのTopへ* homeへ

■ベネチア国際映画祭 (2016.9.10 in 伊・ベネチア)
金獅子賞:The Woman Who Left(フィリピン)
銀獅子賞(監督賞):アマ・エスカランテ、アンドレイ・コンチャロフスキー
主演男優賞:オスカル・マルティネス
主演女優賞:エマ・ストーン
銀獅子賞(審査員大賞):Nocturnal Animals
審査員特別賞:The Bad Batch 
マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人賞):Paula Beer
【オリゾンティ部門】
オリゾンティ賞(最優秀作品賞):LIBERAMI (Federica Di Giacomo監督)

コンペ部門ノミネート作品
On The Milky Road(セルビア) 監督・出演:エミール・クストリッツァ、出演:モニカ・ベルッチ
La Region Salvaje(メキシコ) 監督:アマ・エスカランテ、出演:ルート・ラモス、ヘスス・メサ
El Ciudadano Ilustre(アルゼンチン) 監督:マリアノ・コーン、ガストン・ドゥプラット、出演:オスカル・マルティネス、ノラ・ナバス
The Blind Christ(チリ・仏) 監督:クリストファー・マーレイ、出演:ミカエル・シルヴァ、バスティアン・イノストローザ
Jackie(米・チリ) 監督:パブロ・ラライン、出演:ナタリー・ポートマン、ピーター・サスガード
The Light Between Oceans(米・豪・ニュージーランド) 監督:デレク・シアンフランス、出演:マイケル・ファスベンダー、アリシア・ヴィキャンデル、レイチェル・ワイズ
Voyage of Time: Life's Journey(米・独) 監督:テレンス・マリック、出演(ナレーター):ケイト・ブランシェット
La La Land(米) 監督:デイミアン・チャゼル、出演: ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン
Brimstone(蘭・独ほか) 監督:マルティン・コールホーヴェン、出演:ダコタ・ファニング、ガイ・ピアース
The Bad Batch(米) 監督:アナ・リリー・アミールポアー、出演:スーキー・ウォーターハウス、キアヌ・リーヴス
Nocturnal Animals(米) 監督:トム・フォード、出演:ジェイク・ギレンホール、エイミー・アダムス
The Beautiful Days Of Aranjuez(仏・独) 監督:ヴィム・ヴェンダース、出演:レダ・カデブ、ソフィー・スマン
A Woman’s Life(仏・ベルギー) 監督:ステファヌ・ブリゼ、出演:ジュディット・シュムラ、ジャン=ピエール・ダルッサン
Frantz(仏・独) 監督:フランソワ・オゾン、出演:ピエール・ニネ、Paula Beer
Spira Mirabilis(伊・スイス) 監督:マッシモ・D・アーノルフィ、マルティナ・パレンティ、出演:ブレット・ブリングス・プレンティ、モー・ブリングス・プレンティ
Piuma(伊) 監督:ローアン・ジョンソン、出演:ブル・ヨシミ、ミケーラ・チェスコン
These Days(伊) 監督:ジュゼッペ・ピッチョーニ、出演:マルゲリータ・ブイ、マルタ・ガスティーニ
The Woman Who Left(フィリピン) 監督:ラヴ・ディアス、出演:チャロ・サントス=コンチョ、ジョン・ロイド・クルス
Paradise(露・独) 監督:アンドレイ・コンチャロフスキー、出演:ヴィクトル・スホルコフ、ユリア・ヴィソツカヤ
Arrival(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ、出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー

カンヌ国際映画祭 (2016.5.11-22 in 仏・カンヌ)

パルムドール: 『I, DANIEL BLAKE(ケン・ローチ監督)
グランプリ: 『イッツ・オンリー・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド』(グザヴィエ・ドラン監督)
監督賞: オリヴィエ・アサイヤス、クリスティアン・ムンジウ
男優賞: シャハブ・ホセイニ
女優賞: ジャクリン・ホセ
脚本賞: アスガー・ファルハディ『THE SALESMAN
審査員賞: 『American HONEY
カメラドール(新人監督賞): Houda Benyamina 『ディバインズ(原題)』

ある視点部門
グランプリ: ザ・ハピエスト・デイ・イン・ザ・ライフ・オブ・オリ・マキ
審査員賞:淵に立つ
監督賞: キャプテン・ファンタスティック
脚本賞: ザ・ストップオーバー
特別賞: レッドタートル ある島の物語

コンペ部門ノミネート作品  公式サイト監督週間サイト批評家週間サイト
AQUARIUS(ブラジル) クレベール・メンドンサ・フィーリョ監督、ソニア・ブラガ、ウンベルト・カハオン出演
JULIETA(西) ペドロ・アルモドバル監督、アドリアーナ・ウガルテ、エマ・スアレス、ダリオ・グランディネッティ出演
JUSTE LA FIN DU MONDE(カナダ) グザヴィエ・ドラン監督、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール、ヴァンサン・カッセル、ギャスパー・ウリエル、ナタリー・バイ出演
THE LAST FACE(米) ショーン・ペン監督、シャーリーズ・セロン、ハビエル・バルデム、アデル・エグザルコプロス、ジャン・レノ出演
CAFE SOCIETY(米) ウディ・アレン監督、ジェシー・アイゼンバーグ、クリスティン・スチュワート出演
PATERSON(米) ジム・ジャームッシュ監督、アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、カーラ・ヘイワード、スターリング・ジェリンズ出演
LOVING(米) ジェフ・ニコルズ監督、ジョエル・エドガートン、マイケル・シャノン、マートン・チョーカシュ、ルース・ネッガ出演
AMERICAN HONEY(英) アンドレア アーノルド監督、サシャ・レーン、シャイア・ラブーフ、ライリー・キーオ出演
I, DANIEL BLAKE(英) ケン ローチ監督、デイヴ・ジョンズ、ヘイリー・スクイレス出演
PERSONAL SHOPPER(仏) オリヴィエ・アサヤス監督、クリスティン・スチュワート出演
LA FILLE INCONNUE(ベルギー) ジャン=ピエール ダルデンヌ&リュック ダルデンヌ監督、アデル・エネル、オリヴィエ・グルメ、トマ・ドレ出演
MA LOUTE(仏) ブリュノ・デュモン監督、ファブリス・ルキーニ、ジュリエット・ビノシュ、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ出演
MAL DE PIERRES(仏) ニコル・ガルシア監督、マリオン・コティヤール、アレックス・ブレンデミュール、ルイ・ガレル出演
RESTER VERTICAL(仏) アラン・ギロディ監督、ダミエン・ボナード出演
TONI ERDMANN(独) マレン・アデ監督、ペーター・シモニシェック、サンドラ・フラー出演
ELLE(オランダ) ポール・バーホーベン監督、イザベル・ユペール、ロラン・ラフィット出演
BACALAUREAT(ルーマニア) クリスチャン・ムンジウ監督、ヴラド・イヴァノフ、マリア=ヴィクトリア・ドラグス出演
SIERANEVADA(ルーマニア) クリスティ・プイウ監督、ミミ・ブラネスク出演
THE NEON DEMON(デンマーク) ニコラス・ウィンディング・レフン監督、エル・ファニング、アビー・リー・カーショウ、ベラ・ヒースコート、キアヌ・リーヴス、クリスティーナ・ヘンドリックス、ジェナ・マローン出演
THE SALESMAN(イラン) アスガル・ファルハーディー監督、シャハブ・ホセイニ
MA' ROSA(フィリピン) ブリランテ メンドーサ監督、ジャクリン・ホセ、ジュリオ・ディアス出演
AGASSI(韓国) パク チャヌク監督、キム・ミニ、ハ・ジョンウ、キム・テリ出演

 

アカデミー賞 2016.2. 28
作品賞:スポットライト 世紀のスクープ
監督賞:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
主演男優賞:レオナルド・ディカプリオ
主演女優賞:ブリー・ラーソン
助演男優賞:マーク・ライランス
助演女優賞:アリシア・ビカンダー
外国語映画賞:サウルの息子
長編ドキュメンタリー賞:エイミー

作品賞 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ブルックリン」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「オデッセイ」「レヴェナント 蘇えりし者」「ルーム」「スポットライト 世紀のスクープ
監督賞 アダム・マッケイ(「マネー・ショート 華麗なる大逆転」)、ジョージ・ミラー(「マッドマックス 怒りのデス・ロード」)、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(「レヴェナント 蘇えりし者」)、レニー・アブラハムソン(「ルーム」)、トム・マッカーシー(「スポットライト 世紀のスクープ」)
主演男優賞 ブライアン・クランストン(「トランボ(原題)」)、レオナルド・ディカプリオ(「レヴェナント 蘇えりし者」)、マイケル・ファスベンダー(「スティーブ・ジョブズ」)、エディ・レッドメイン(「リリーのすべて」)、マット・デイモン(「オデッセイ」)
主演女優賞 ケイト・ブランシェット(「キャロル」)、ジェニファー・ローレンス(「ジョイ(原題)」)、シャーロット・ランプリング(「さざなみ」)、ブリー・ラーソン(「ルーム」)、シアーシャ・ローナン(「ブルックリン」)
助演男優賞 マーク・ラファロ(「スポットライト 世紀のスクープ」)、マーク・ライランス(「ブリッジ・オブ・スパイ」)、シルベスター・スタローン(「クリード チャンプを継ぐ男」)、クリスチャン・ベール(「マネー・ショート 華麗なる大逆転」)、トム・ハーディ(「レヴェナント 蘇えりし者」)
助演女優賞 ルーニー・マーラ(「キャロル」)、レイチェル・マクアダムス(「スポットライト 世紀のスクープ」)、ジェニファー・ジェイソン・リー(「ヘイトフル・エイト」)、アリシア・ビカンダー(「リリーのすべて」)、ケイト・ウィンスレット(「スティーブ・ジョブズ」)
外国語作品賞 「El abrazo de la serpiente」(コロンビア)、「裸足の季節」(仏)、「サウルの息子」(ハンガリー)、「ディーブ」(ヨルダン)、「A war」(デンマーク)
長編ドキュメンタリー賞 エイミー(原題)」、「Cartel Land」、「ルック・オブ・サイレンス」、「ニーナ・シモン 魂の歌」、「ウィンター・オン・ファイヤー ウクライナ、自由への闘い」
長編アニメ賞 「父を探して(ブラジル)」、「Anomalisa」、「インサイド・ヘッド」、「ひつじのショーン」、「思い出のマーニー」

【2016年1月のTOPICS】

ゴールデングローブ賞 2016.1.11
作品賞(ドラマ部門):「レヴェナント:蘇えりし者」
作品賞(ミュージカル・コメディ部門):オデッセイ
監督賞:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(「レヴェナント」)
主演男優賞(ドラマ部門):レオナルド・ディカプリオ(「レヴェナント)
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門):マット・デイモン(「オデッセイ」)
主演女優賞(ドラマ部門):ブリー・ラーソン(「ROOM」)
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門):ジェニファー・ローレンス(「JOY」)
助演男優賞:シルヴェスター・スタローン(「クリード チャンプを継ぐ男」)
助演女優賞:ケイト・ウィンスレット(「スティーブ・ジョブズ」)
外国語映画賞:サウルの息子(ハンガリー)
作曲賞:エンニオ・モリコーネ(「ヘイトフル・エイト」)

ドラマ部門(ドラマ)作品賞:MR. ROBOT/ミスター・ロボット
ドラマ部門(コメディ)作品賞:モーツァルト・イン・ザ・ジャングル
ドラマ部門(ドラマ)男優賞:ジョン・ハム(「MAD MEN マッドメン」)
ドラマ部門(ドラマ)女優賞:タラジ・P・ヘンソン(「Empire 成功の代償」)
ドラマ部門(コメディ)男優賞:ガエル・ガルシア・ベルナル(「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」)
ドラマ部門(コメディ)女優賞:レイチェル・ブルーム(「Crazy Ex Girlfriend」)

ノミネート作品:
作品賞(ドラマ部門) 「キャロル」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「レヴェナント:蘇えりし者」、 「ROOM」「Spotlight」
作品賞(ミュージカル/コメディ部門) 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 、「JOY」、「オデッセイ」、「Spy」、「Trainwreck」
監督賞 トッド・ヘインズ(「キャロル」)、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(「レヴェナント」)、トム・マッカーシー(「Spotlight」)、ジョージ・ミラー(「マッドマックス 怒りのデス・ロード」)、リドリー・スコット(「オデッセイ」)
主演男優賞(ドラマ部門) ブライアン・クランストン(「Trumbo」)、レオナルド・ディカプリオ(「レヴェナント)、マイケル・ファスベンダー(「スティーブ・ジョブズ」)、エディ・レッドメイン(「リリーのすべて」)、ウィル・スミス(「コンカッション」)
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) マーク・ラファロ(「Infinitely Polar Bear」)、クリスチャン・ベール(「マネー・ショート 華麗なる大逆転」)、スティーヴ・カレル(「マネー・ショート」)、マット・デイモン(「オデッセイ」)、アル・パチーノ(「Dearダニー 君へのうた」)
主演女優賞(ドラマ部門) ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ(「キャロル」)、ブリー・ラーソン(「ROOM」)、シアーシャ・ローナン(「ブルックリン」)、アリシア・ヴィキャンデル(「リリーのすべて」)
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門) ジェニファー・ローレンス(「JOY」)、メリッサ・マッカーシー(「Spy」)、エイミー・シューマー(「Trainwreck」)、マギー・スミス(「The Lady in the Van」、リリー・トムリン(「Grandma」)
助演男優賞 ポール・ダノ(「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」)、イドリス・エルバ(「ビースト・オブ・ノーネーション」)、マーク・ライランス(「ブリッジ・オブ・スパイ」)、マイケル・シャノン(「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」)、シルヴェスター・スタローン(「クリード チャンプを継ぐ男」)
助演女優賞 ジェーン・フォンダ(「YOUTH」)、ジェニファー・ジェイソン・リー(「ヘイトフル・エイト」)、ヘレン・ミレン(「Trumbo」)、アリシア・ヴィキャンデル(「Ex Machina」)、ケイト・ウィンスレット(「スティーブ・ジョブズ」)
外国語作品賞 「El Club(チリ)」、「The Brand New Testament(ベルギー・仏・ルクセンブルク)」、 / 「The Fencer(フィンランド・独・エストニア)」、「Mustang(仏)」、「サウルの息子(ハンガリー)」
作曲賞 坂本龍一、アルヴァ・ノト(「レヴェナント」)、カーター・バーウェル(「キャロル」)、アレクサンドル・デスプラット(「リリーのすべて」)、エンニオ・モリコーネ(「ヘイトフル・エイト」)、ダニエル・ペンバートン(「スティーブ・ジョブズ」)
ドラマ部門作品賞(ドラマシリーズ) 「ナルコス」→Netflix、「アウトランダー」「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」→Amazon「Empire 成功の代償」「ゲーム・オブ・スローンズ」
ドラマ部門男優賞(ドラマシリーズ) ワグネル・マウラ(「ナルコス」)、ボブ・オデンカーク(「ベター・コール・ソウル)」→Netflix、ジョン・ハム(「MAD MEN マッドメン」)、リーヴ・シュレイバー(「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」)、ラミ・マレック(「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」)
ドラマ部門女優賞(ドラマシリーズ) カトリーナ・バルフ(「アウトランダー」)、ヴィオラ・デイヴィス(「殺人を無罪にする方法」)、エヴァ・グリーン(「ナイトメア」)、タラジ・P・ヘンソン(「Empire 成功の代償」)、ロビン・ライト(「ハウス・オブ・カード 野望の階段」)
ドラマ部門作品賞(コメディーシリーズ) 「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」→Netflix、「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」、「トランスペアレント」→Amazon、「Casual」「VEEP」「Silicon Valley」
ドラマ部門男優賞(コメディーシリーズ) ガエル・ガルシア・ベルナル(「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」)、ジェフリー・タンバー(「トランスペアレント」)→Amazon、アジズ・アンサリ(「マスター・オブ・ゼロ」)→Netflix、ロブ・ロウ(「The Grinder」)、パトリック・スチュワート(「Blunt Talk」)
ドラマ部門女優賞(コメディーシリーズ) リリー・トムリン(「グレイス&フランキー」)、ジーナ・ロドリゲス(「ジェーン・ザ・ヴァージン」)→Netflix、レイチェル・ブルーム(「Crazy Ex Girlfriend」)、ジェイミー・リー・カーティス(「Scream Queens」)、ジュリア・ルイス=ドレイファス(「ヴィープ」)

このページのTopへ* homeへ

【2015年9月のTOPICS】

■ベネチア国際映画祭 (2015.9.2~9.12 in 伊・ベネチア)
金獅子賞:DESDE ALLA(ベネズエラ、メキシコ)
銀獅子賞:パブロ・トラペロ(「El Clan」)
主演男優賞:ファブリス・ルキーニ(「L’hermine」)
主演女優賞:バレリア・ゴリーノ(「Per amor vostro」)
審査員大賞:Anomalisa(米)
審査員特別賞:Abluka(トルコ)
マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人賞):アブラハム・アッタ(「Beast of no nation」)

【オリゾンティ部門】
オリゾンティ賞(最優秀作品賞):『Free in Deed』(米 ジェイク・マハフィ監督)
特別賞「Boi Neon」(ブラジル Gabriel Mascaro監督)

コンペ部門ノミネート作品
DESDE ALLA(ベネズエラ、メキシコ) ロレンソ・ビガス監督、アルフレド・カストロ、ルイス・シルビア出演
EL CLAN(アルゼンチン) パブロ・トラペロ監督、ギジェルモ・フランセージャ出演
HEART OF A DOG(米) ローリー・アンダーソン監督
SANGUE DEL MIO SANGUE(伊、仏、スイス) マルコ・ベロッキオ監督、Roberto Herlitzka, Pier Giorgio Bellocchio出演
LOOKING FOR GRACE(豪) スー・ブルックス監督、Richard Roxburgh, Radha Mitchell, Odessa Young出演
EQUALS(米) ドレイク・ドレマス監督、クリスティン・スチュワート、ニコラス・ホルト、ガイ・ピアース出演
REMEMBER(加・独) アトム・エゴヤン監督、クリストファー・プラマー、マーチン・ランドー、ブルーノ・ガンツ出演
BEASTS OF NO NATION(米) ケリー・フクナガ監督、Idris Elba, Abraham Attah出演
THE DANISH GIRL(英、米) トム・フーパー監督、エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィカンデル出演
ANOMALISA(米) チャーリー・カウフマン、デューク・ジョンソン監督 アニメ
PER AMOR VOSTRO(伊、仏) ジュゼッペ・M・ガウディノ監督、Valeria Golino, Massimiliano Gallo, Adriano Giannini出演
MARGUERITE(仏、チェコ、ベルギー) グザビ・ジャノリI監督、Catherine Frot, Andre Marcon, Michel Fau出演
RABIN, THE LAST DAY(イスラエル、仏) アモス・ギタイ監督、Ischac Hiskiya, Pini Mitelman, Michael Warshaviak, Einat Weizman出演
A BIGGER SPLASH(伊、仏) ルカ・グァダニーノ監督、ティルダ・スウィントン、ラルフ・ファインズ出演
L’ATTESA(伊、仏) ピエロ・メッシーナ監督、ジュリエット・ビノシュ出演
11 MINUT (ポーランド) イエジー・スコリモフスキ監督、Richard Dormer, Paulina Chapko, Wojciech Mecwaldowski出演
FRANCOFONIA(仏、独、蘭) アレクサンドル・ソクーロフ監督、Louis-Do de Lencquesaing, Benjamin Utzerath, Vincent Nemeth出演
L’HERMINE(仏) クリスチャン・バンサン監督、Fabrice Luchini, Sidse Babett Knudsen出演
THE ENDLESS RIVER(南アフリカ、仏) オリビエ・エマヌス監督、Nicolas Duvauchelle, Crystal-Donna Roberts出演
ABLUKA(トルコ、仏、カタール) EMIN ALPER監督、Mehmet Ozgur, Berkay Ates出演
BEHEMOTH(中国) チャオ・リャン監督

【2015年5月のTOPICS】
カンヌ国際映画祭 (2015.5.13-24 in 仏・カンヌ)
パルム・ドール:Dheepan (スリランカの難民問題を描いた作品 )
グランプリ:Son of Saul (ホロコーストを描いた作品)
監督賞:ホウ・シャオシェン(「黒衣の刺客」)
主演男優賞:ヴァンサン・ランドン(「The measure of man」)
主演女優賞:ルーニー・マーラ(「キャロル」)、エマニュエル・ベルコ(「Mon Roi」)
脚本賞:マイケル・フランコ(「Chronic」)
審査員賞:The Lobster(ギリシャ)
ある視点部門大賞:RAMS(アイスランド)
ある視点部門 監督賞:黒沢清(「岸辺の旅」)
ある視点部門 審査員賞:THE HIGH SUN
カメラドール:LA TIERRA Y LA SOMBRA(Cesar Augusto ACEVEDO監督・コロンビア)

コンペ部門ノミネート作品  公式サイト監督週間サイト批評家週間サイト
Sicario(米) ドゥニ・ビルヌーブ監督、エミリー・ブラント、ジョシュ・ブローリン、ベニチオ・デル・トロ出演
キャロル(米) トッド・ヘインズ監督、ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ主演
Sea of Trees(米) ガス・バン・サント監督、マシュー・マコノヒー、渡辺謙出演
マクベス(英) ジャスティン・カーゼル監督、マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール出演
Dheepan(仏) ジャック・オーディアール監督、ヴァンサン・ロティエ、マルク・ジンガ出演、スリランカの難民問題を描いた作品
A Simple Man(仏) ステファヌ・ブリゼ監督、ヴァンサン・ランドン出演
Marguerite and Julien(仏) バレリー・ドンゼッリ監督、Anais Demoustier、Jeremie Elkaim出演
The Tale of Tales(伊) マッテオ・ガローネ監督、サルマ・ハエック、ヴァンサン・カッセル、J・C・ライリー出演
The Lobster(ギリシャ) ヨルゴス・ランティモス監督、コリン・ファレル、レア・セドゥ、レイチェル・ワイズ出演、シュールなブラックコメディ
Mon roir(仏) マイウェン監督、ヴァンサン・カッセル、ルイ・ガレル、エマニュエル・ベルコ出演
Mia Madre(伊) ナンニ・モレッティ監督・出演、マルゲリータ・ブイ、ジョン・タトゥーロ出演
Youth(伊) パオロ・ソレンティーノ監督、レイチェル・ワイズ、マイケル・ケイン、ジェーン・フォンダ、ポール・ダノ、ハーヴェイ・カイテル出演
Louder Than Bombs(ノルウェー) ヨアキム・トリアー監督、レイチェル・ブロズナハン、ジェシー・アイゼンバーグ、ガブリエル・バーン出演
Son of Saul(ハンガリー) ラズロ・ネメス監督、Geza Rohrig、Levente Molnar出演、ホロコーストを描いた作品
黒衣の刺客(台湾) ホウ・シャオシェン監督、スー・チー、妻夫木聡、チャン・チェン出演
山河故人(中国) ジャ・ジャンクー監督、チャオ・タオ出演
海街diary(日本) 是枝裕和監督、綾瀬はるか、長澤まさみ出演
The Valley of love(仏) ギョーム・ニクルー監督
The measure of man(仏) Stephane BRIZE監督、Vincent LINDON出演
Chronic(メキシコ) マイケル・フランコ監督

【2015年3月のTOPICS】

アカデミー賞 2015.2.23
作品賞:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
監督賞:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
主演男優賞:エディ・レッドメイン
主演女優賞:ジュリアン・ムーア
助演男優賞:J・K・シモンズ
助演女優賞:パトリシア・アークエット
外国語映画賞:『イーダ』
長編ドキュメンタリー賞:Citizenfour


作品賞 『6才のボクが、大人になるまで。』『博士と彼女のセオリー』『グランド・ブダペスト・ホテル』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』『Selma』『アメリカン・スナイパー』『セッション』
監督賞 リチャード・リンクレイター(『6才~』)、アレハンドロ・G・イニャリトゥ(『バードマン』、ウェス・アンダーソン(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、モルテン・ティルドゥム(『イミテーション・ゲーム』)、ベネット・ミラー(『フォックスキャッチャー』)
主演男優賞 スティーヴ・カレル(『フォックスキャッチャー』)、ブラッドリー・クーパー(『アメリカン・スナイパー』)、ベネディクト・カンバーバッチ(『イミテーション・ゲーム』)、マイケル・キートン(『バードマン』)、エディ・レッドメイン(『博士と彼女のセオリー』)
主演女優賞 ジュリアン・ムーア(『アリスのままで』)、リース・ウィザースプーン(『Wild』)、フェリシティ・ジョーンズ(『博士と彼女~』)、ロザムンド・パイク( 『ゴーン・ガール』)、マリオン・コティヤール(『サンドラの週末』)
助演男優賞 ロバート・デュヴァル(『ジャッジ 裁かれる判事』)、イーサン・ホーク(『6才~』)、エドワード・ノートン(『バードマン』)、マーク・ラファロ(『フォックスキャッチャー』)、J・K・シモンズ(『セッション』)
助演女優賞 メリル・ストリープ(『イントゥ・ザ・ウッズ』)、パトリシア・アークエット(『6才~』)、エマ・ストーン(『バードマン』)、キーラ・ナイトレイ(『イミテーション・ゲーム』)、ローラ・ダーン(『Wild』)
外国語作品賞 『イーダ(ポーランド)』『Relatos Salvajes/Wild Tales(アルゼンチン)』『Tangerines(エストニア)』『Timbuktu(モーリタニア)』『Leviathan(ロシア)』
長編ドキュメンタリー賞 『Citizenfour』、『Finding Vivian Maier』『Last Days in Vietnam』『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』『Virunga』

ゴールデングローブ賞 2015.1.12
作品賞(ドラマ部門):「6才のボクが、大人になるまで。」
作品賞(ミュージカル・コメディ部門):「グランド・ブダペスト・ホテル」
監督賞:リチャード・リンクレイター(「6才のボク~」)
主演男優賞(ドラマ部門):エディ・レッドメイン(「博士と彼女のセオリー」)
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門):マイケル・キートン(「バードマン」)
主演女優賞(ドラマ部門):ジュリアン・ムーア(「Still Alice」)
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門):エイミー・アダムス(「ビッグ・アイズ」)
助演男優賞:J・K・シモンズ(「Whiplash」)
助演女優賞:パトリシア・アークエット(「6才のボクが、大人になるまで。」)
外国語映画賞:「Leviathan(ロシア)」


ノミネート作品:
作品賞(ドラマ部門) 「6才のボクが、大人になるまで。」「Foxcatcher」「The Imitation Game」「Selma」「博士と彼女のセオリー」
作品賞(ミュージカル/コメディ部門) 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」「グランド・ブダペスト・ホテル」「Into The Woods」「PRIDE」「St. Vincent」
監督賞 ウェス・アンダーソン(「グランド・ブダペスト・ホテル」),エイバ・デュバーネイ(「Selma」),デヴィッド・フィンチャー(「ゴーン・ガール」),アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(「バードマン」), リチャード・リンクレイター(「6才のボク~」)
主演男優賞(ドラマ部門) スティーヴ・カレル(「Foxcatcher」),ベネディクト・カンバーバッチ(「The Imitation Game」),ジェイク・ジレンホール(「Nightcrawler」),デヴィッド・オイェロウォ(「Selma」),エディ・レッドメイン(「博士と彼女のセオリー」)
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) レイフ・ファインズ(「グランド・ブダペスト・ホテル」),マイケル・キートン(「バードマン」),ビル・マーレイ(「St. Vincent」),ホアキン・フェニックス(「INHERENT VICE」),クリストフ・ヴァルツ(「ビッグ・アイズ」)
主演女優賞(ドラマ部門) ジェニファー・アニストン(「Cake」),フェリシティ・ジョーンズ(「博士と彼女のセオリー」),ジュリアン・ムーア(「Still Alice」),ロザムンド・パイク(「ゴーン・ガール」),リース・ウィザースプーン(「WILD」)
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門) エイミー・アダムス(「ビッグ・アイズ」),エミリー・ブラント(「Into The Woods」),ヘレン・ミレン(「マダム・マロリーと魔法のスパイス」),ジュリアン・ムーア(「マップ・トゥ・ザ・スターズ」),クヮヴェンジャネ・ウォレス(「ANNIE/アニー」)
助演男優賞 ロバート・デュヴァル(「ジャッジ 裁かれる判事」),イーサン・ホーク(「6才のボク~」),エドワード・ノートン(「バードマン」),マーク・ラファロ(「Foxcatcher」),J・K・シモンズ(「Whiplash」)
助演女優賞 パトリシア・アークエット(「6才のボクが、大人になるまで。」),ジェシカ・チャステイン(「A Most Violent Year」),キーラ・ナイトレイ(「The Imitation Game」),エマ・ストーン(「バードマン」),メリル・ストリープ(「Into The Woods」)
外国語作品賞 「FORCE MAJEURE TURIST(スウェーデン)」,「GETT: THE TRIAL OF VIVIANE AMSALEM GETT(イスラエル)」,「イーダ(ポーランド/デンマーク)」,「Leviathan(ロシア)」
「TANGERINES MANDARIINID(エストニア)」

【2014年9月のTOPICS】

ベネチア国際映画祭 (2014.8.~9.7 in 伊・ベネチア)
金獅子賞:A Pigeon Sat on a Branch Reflecting on Existence
銀獅子賞:アンドレイ・コンチャロフスキー
主演男優賞:アダム・ドライバー
主演女優賞:アルバ・ロルバケル
審査員大賞:ルック・オブ・サイレンス
審査員特別賞:ジョシュア・オッペンハイマー監督
マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人賞):ロマン・ポール(『ラストハンマー・ブロー』)

コンペ部門ノミネート作品
Birdman(米) アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、マイケル・キートン、エマ・ストーン、エドワード・ノートン、ナオミ・ワッツ、アンドレア・ライズボロー、ザック・ガリフィナーキス、エイミー・ライアン出演
The Cut(独・トルコほか) Fatih Akin監督、ハール・ラヒム出演
A Pigeon Sat on a Branch Reflecting on Existence(スウェーデン) ロイ・アンダーソン監督
99 Homes(米)
Ramin Bahrani監督、アンドリュー・ガーフィールド、ローラ・ダーン、マイケル・シャノン出演
Tales(イラン) ラクシャン・バニ=エテマド監督
La rancon de la gloire(仏・ベルギー・スイス) Xavier Beauvois監督、ブノワ・ポールヴールド、ロシュディー・ゼム、ピーター・コヨーテ、ナディーン・ラバキー、キアラ・マストロヤンニ
Hungry Hearts(伊)
Saverio Costanzo監督、アダム・ドライバー、アルバ・ロルヴァケル出演
Le dernier coup de marteau(仏) Alix Delaporte監督
Pasolini(仏・、ベルギー・伊)
アベル・フェラーラ監督、ウィレム・デフォー
Manglehorn(米) デイヴィッド・ゴードン・グリーン監督、アル・パチーノ、ホリー・ハンター、クリス・メッシーナ、ハーモニー・コリン出演
Three Hearts(仏) Benoit Jacquot監督、ブノワ・ポールヴールド、シャルロット・ゲンズブール、キアラ・マストロヤンニ、カトリーヌ・ドヌーヴ出演
The Postman’s White Nights(露) アンドレイ・コンチャロフスキー監督、Timur Bondarenko、Irina Ermolova、Aleksey Tryapitsyn出演
Il Giovane Favoloso(伊) Mario Martone監督、エリオ・ジェルマーノ、イザベラ・ラゴネーゼ、ミケーレ・リオンディーノ出演
Sivas(トルコ) Kaan Mujdeci監督
Anime Nere(伊・仏)
Francesco Munzi監督
Good Kill(米)
Andrew Niccol監督、イーサン・ホーク、ジャニュアリー・ジョーンズ出演
The Look of Silence(デンマークほか) ジョシュア・オッペンハイマー監督、ヴェルナー・ヘルツォーク製作
Loin des hommes(仏) David Oelhoffen監督、ヴィゴ・モーテンセン出演
Red Amnesia(中国) Wang Xiaoshuai監督
野火(日本) 塚本晋也監督・出演、リリー・フランキー出演

【2014年5月のTOPICS】
カンヌ国際映画祭 (2014.5.14-25 in 仏・カンヌ)
パルム・ドール:冬の眠り Kis Uykusu(トルコ・仏・独)
グランプリ:Le Meraviglie(伊)
監督賞:ベネット・ミラー監督
主演男優賞:ティモシー・スポール(「Leviathan」)
主演女優賞:ジュリアン・ムーア
脚本賞:アンドレイ・ズビャギンツェフ
審査員賞:グザヴィエ・ドラン監督、ジャン・リュック・ゴダール監督
ある視点部門大賞:「White God」(ハンガリー)
ある視点部門 審査員賞:「Tourist」(スウェーデン)
ある視点部門 特別賞:「The Salt of the Earth」(仏・伊・ブラジル)  

コンペ部門ノミネート作品  公式サイト
Relatos Salvajes(アルゼンチン・西) Damian Szifron監督、リカルド・ダリン、レオナルド・スバラグリア、ダリオ・グランディネッティ出演
Grace of Monaco(仏・米・伊・ベルギー) オリヴィエ・ダアン監督、ニコール・キッドマン、ティム・ロス、フランク・ランジェラ出演
Mr Turner(英) マイク・リー監督、ティモシー・スポール、レスリー・マンヴィル出演
Jimmy’s Hall(英・アイルランド・仏) ケン・ローチ監督、バリー・ウォード、シモーヌ・カービイ、アンドリュー・スコット出演
Maps To The Stars(カナダ・米・仏・独) デイヴィッド・クローネンバーグ監督、ジュリアン・ムーア、ロバート・パティンソン、ミア・ワシコウスカ、キャリー・フィッシャー、ジョン・キューザック出演
Mommy(仏・カナダ) グザヴィエ・ドラン監督、アンヌ・ドルヴァル、Antoine-Olivier Pilon出演
Captives(カナダ) アトム・エゴヤン監督、ライアン・レイノルズ、スコット・スピードマン出演
The Homesman(米) トミー・リー・ジョーンズ監督・出演、ヒラリー・スワンク、メリル・ストリープ出演
Foxcatcher(米) ベネット・ミラー監督、チャニング・テイタム、マーク・ラファロ出演
Saint Laurent(仏) ベルトラン・ボネロ監督、ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ出演
The Search(仏) ミシェル・アザナヴィシウス監督、ベレニス・ベジョ、アネット・ベニング出演
Sils Maria(仏・スイス・独) オリヴィエ・アサイヤス監督、クロエ・グレース・モレッツ、クリステン・スチュワート、ジュリエット・ビノシュ出演
Deux Jours, Une Nuit(仏・ベルギー) ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督、マリオン・コティヤール、オリヴィエ・グルメ出演
Le Meraviglie(伊) アリーチェ・ロルヴァケル監督、モニカ・ベルッチ、アルバ・ロルヴァケル出演
Adieu Au Langage(スイス) ジャン=リュック・ゴダール監督、Heloise Godet、Kamel Abdeli出演
Leviathan(露) アンドレイ・ズビャギンツェフ監督、ヴラディミール・ヴドヴィチェンコフ出演
Kis Uykusu(トルコ・仏・独) ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督、ハルク・ビルギナー、Melisa Sozen出演
2つ目の窓(日) 河瀬直美監督、村上虹郎、吉永淳、杉本哲太、松田美由紀、渡辺真起子、村上淳出演
Timbuktu(仏・マリ) アブデラマン・シサコ監督

【2014年3月のTOPICS】

アカデミー賞 2014.3.3
作品賞:それでも夜は明ける
監督賞:アルフォンソ・キュアロン
主演男優賞:マシュー・マコノヒー
主演女優賞:ケイト・ブランシェット
助演男優賞:ジャレッド・レトー
助演女優賞:ルピタ・ニョンゴ
外国語映画賞:追憶のローマ
長編ドキュメンタリー賞:バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち


作品賞 「アメリカン・ハッスル」、「キャプテン・フィリップス」、「ダラス・バイヤーズクラブ」、「ゼロ・グラビティ」、「her/世界でひとつの彼女」、「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」、「あなたを抱きしめる日まで」、「それでも夜は明ける」、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
監督賞 デヴィッド・O・ラッセル(「アメリカン・ハッスル」)、アルフォンソ・キュアロン(「ゼロ・グラビティ」)、アレクサンダー・ペイン(「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」)、スティーヴ・マックィーン(「それでも夜は明ける」)、マーティン・スコセッシ(「ウルフ・オブ・ウォールストリート」)
主演男優賞 クリスチャン・ベイル(「アメリカン・ハッスル」)、ブルース・ダーン(「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」)、レオナルド・ディカプリオ(「ウルフ・オブ・ウォールストリート」)、キウェテル・イジョフォー(「それでも夜は明ける」)、マシュー・マコノヒー(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
主演女優賞 エイミー・アダムス(「アメリカン・ハッスル」)、ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」)、サンドラ・ブロック(「ゼロ・グラビティ」)、ジュディ・デンチ(「あなたを抱きしめる日まで」)、メリル・ストリープ(「8月の家族たち」)
助演男優賞 バーカッド・アブディ(「キャプテン・フィリップス」)、ブラッドリー・クーパー(「アメリカン・ハッスル」)、マイケル・ファスベンダー(「それでも夜は明ける」)、ジョナ・ヒル(「ウルフ・オブ・ウォールストリート」)、ジャレッド・レトー(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
助演女優賞 サリー・ホーキンス(「ブルージャスミン」)、ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」)、ルピタ・ニョンゴ(「それでも夜は明ける」)、ジュリア・ロバーツ(「8月の家族たち」)、ジューン・スキッブ(「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」)
外国語作品賞 「オーバー・ザ・ブルースカイ」(ベルギー)、「追憶のローマ」(イタリア)、「偽りなき者」(デンマーク)、「The Missing Picture」(カンボジア)、「Omar」(パレスチナ)
長編ドキュメンタリー賞 「アクト・オブ・キリング」、「キューティー&ボクサー」、「Dirty Wars」、「The Square(エジプト)」、「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち

【2014年1月のTOPICS】

ゴールデングローブ賞 2014.1.13
作品賞(ドラマ部門):『それでも夜は明ける』
作品賞(ミュージカル・コメディ部門):『アメリカン・ハッスル』
監督賞:アルフォンソ・キュアロン
主演男優賞(ドラマ部門):マシュー・マコノヒー
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門):レオナルド・ディカプリオ
主演女優賞(ドラマ部門):ケイト・ブランシェット
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門):エイミー・アダムス
助演男優賞:ジャレッド・レトー
助演女優賞:ジェニファー・ローレンス
外国語映画賞:『追憶のローマ』


ノミネート作品:
作品賞(ドラマ部門) それでも夜は明ける』、『キャプテン・フィリップス』、『ゼロ・グラビティ』、『あなたを抱きしめる日まで(Sフリアーズ監督)』、『ラッシュ/プライドと友情(ロン・ハワード監督)』
作品賞(ミュージカル/コメディ部門) 『Inside Llewyn Davis(コーエン兄弟監督)』、『ウルフ・オブ・ウォールストリート(スコセッシ監督)』、『Her(Sジョーンズ監督)』、『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』、『アメリカン・ハッスル
監督賞 アルフォンソ・キュアロン(『ゼロ・グラビティ』)、スティーヴ・マックィーン(『それでも夜は明ける』)、アレクサンダー・ペイン(『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』)、デヴィッド・O・ラッセル(『アメリカン・ハッスル』)、ポール・グリーングラス(『キャプテン・フィリップス』)
主演男優賞(ドラマ部門) キウェテル・イジョフォー(『それでも夜は明ける』)、トム・ハンクス、マシュー・マコノヒー(『ダラス・バイヤーズクラブ』)、ロバート・レッドフォード(『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~』)、イドリス・エルバ(『Mandela: Long Walk to Freedom』)
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) クリスチャン・ベイル(『アメリカン・ハッスル』)、ブルース・ダーン(『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』)、レオナルド・ディカプリオ(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)、オスカー・アイザック(『Inside Llewyn Davis』)、ホアキン・フェニックス(『Her』)
主演女優賞(ドラマ部門) ケイト・ブランシェット(『ブルージャスミン』ウディ・アレン監督)、サンドラ・ブロック(『ゼロ・グラビティ』)、ジュディ・デンチ(『あなたを抱きしめる日まで』)、エマ・トンプソン(『ウォルト・ディズニーの約束』)、ケイト・ウィンスレット(『とらわれて夏』Jライトマン監督)
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門) メリル・ストリープ(『8月の家族たち』)、ジュリア・ルイス=ドレイファス(『Enough Said』)、ジュリー・デルピー(『ビフォア・ミッドナイト』)、エイミー・アダムス(『アメリカン・ハッスル』)、グレタ・ガーウィグ(『Frances Ha』)
助演男優賞 マイケル・ファスベンダー(『それでも夜は明ける』)、ジャレッド・レトー(『ダラス・バイヤーズクラブ』)、ブラッドリー・クーパー(『アメリカン・ハッスル』)、バーカッド・アブディ(『キャプテン・フィリップス』)、ダニエル・ブリュール(『ラッシュ/プライドと友情』)
助演女優賞 ジェニファー・ローレンス(『アメリカン・ハッスル』)、ルピタ・ニョンゴ(『それでも夜は明ける』)、ジューン・スキッブ(『ネブラスカ』)、ジュリア・ロバーツ(『8月の家族たち』)、サリー・ホーキンス(『ブルージャスミン』)
外国語作品賞 『偽りなき者』(デンマーク)、『アデル、ブルーは熱い色』(フランス)、『ある過去の行方』(イラン)、『追憶のローマ』(イタリア)、『風立ちぬ』(日本)

このページのTopへ* homeへ

【2013年9月のTOPICS】
ベネチア国際映画祭 (2013.8.29~9.7 in 伊・ベネチア)

金獅子賞:『SACRO GRA』
銀獅子賞:ALEXANDROS AVRANAS監督(『Miss Violence』)
主演男優賞:Themis Panou(『Miss Violence』)
主演女優賞:Elena Cotta(『VIA CASTELLANA BANDIERA』)
審査員大賞:ツアイ・ミンリャン監督(『JIAOYOU』)
審査員特別賞:『DIE FRAU DES POLIZISTEN』
マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人賞):タイ・シェリダン(『JOE』)
脚本賞:『あなたを抱きしめる日まで』

【オリゾンティ部門】
オリゾンティ賞(最優秀作品賞):『EASTERN BOYS』(仏)

コンペ部門ノミネート作品
THE ZERO THEOREM(英・米) テリー・ギリアム監督、クリストフ・バルツ、マット・デイモン出演
CHILD OF GOD(米) ジェームズ・フランコ監督、Scott Haze, Tim Blake, Nelson Jim Parrack出演
JOE(米) デヴィッド・コードン・グリーン監督、ニコラス・ケイジ、タイ・シェリダン出演
THE UNKNOWN KNOWN(米) エロール・モリス監督、ドナルド・ラムズフェルド出演(ドキュメンタリー)
NIGHT MOVES(米) KELLY REICHARDT監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ダコタ・ファニング出演
PARKLAND(米) ピーター・ランデスマン監督、James Badge Dale, Zac Efron, Jackie Earle Haley出演
あなたを抱きしめる日まで PHILOMENA(英) スティーブン・フリアーズ監督、ジュディ・リンチ、スティーブ・コーガン出演
UNDER THE SKIN(英) ジョナサン・グレイザー監督、スカーレット・ヨハンソン出演
ES-STOUH(アルジェリア、仏) MERZAK ALLOUACHE監督、Adila Bendimerad, Nassima Belmihoub, Ahcene Benzerari出演
L'INTREPIDO(伊) ジャンニ・アメリオ監督、Antonio Albanese, Livia Rossi, Gabriele Rendina出演
MISS VIOLENCE(ギリシャ) ALEXANDROS AVRANAS監督Themis Panou, Eleni Roussinou出演
VIA CASTELLANA BANDIERA(伊、スイス、仏) EMMA DANTE監督・出演、Elena Cotta、Alba Rohrwacher出演
SACRO GRA(伊) GIANFRANCO ROSI監督(ドキュメンタリー)
TOM A LA FERME(加、仏) グザビエ・ドラン監督・出演
LA JALOUSIE(仏) フィリップ・ガレル監督、Louis Garrel, Anna Mouglalis出演
ANA ARABIA(イスラエル、仏) アモス・ギタイ監督、Yuval Scharf, Sarah Adler, Uri Gavriel出演
DIE FRAU DES POLIZISTEN(独) フィリップ・グローニン監督、Alexandra Finder, David Zimmerschied出演
TRACKS(豪) JOHN CURRAN監督、ミア・ワシコウスカ出演
風立ちぬ(日本) 宮崎駿監督
JIAOYOU (STRAY DOGS) (台湾・仏) ツアイ・ミンリャン監督、Lee Kang-sheng, Lu Yi-ching出演

【2013年5月のTOPICS】
カンヌ国際映画祭 (2013.5.15-26 in 仏・カンヌ)

パルム・ドール:La Vie d'Adele
グランプリ:Inside Llewyn Davis
監督賞:アマ・エスカンテ
主演男優賞:ブルース・ダーン
主演女優賞:ベレニス・ベジョ
脚本賞:ジャ・ジャンクー
審査員賞:そして父になる
カメラドール(新人賞):ILO ILO(アンソニー・チェン監督・シンガポール)
ある視点部門大賞:L'IMAGE MANQUANTE (The missing picture)(カンボジア)
ある視点部門 ある才能賞(演技賞):
  LA JAULA DE ORO(Diego QUEMADA-DIEZ監督・メキシコ)のキャスト

コンペ部門ノミネート作品  公式サイト
Heli(メキシコ) Amat Escalante監督
Un Chateau en Italie Valeria Bruni-Tedeschi監督
Inside Llewyn Davis(米) イーサン&ジョエル・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク出演
Nebraska(米) アレクサンダー・ペイン監督、ブルース・ダーン出演
Behind the Candelabra(米) スティーヴン・ソダーバーグ監督、マイケル・ダグラス、マット・デイモン出演
La Grande Bellezza(伊) パオロ・ソレンティーノ監督
Borgman Alex van Warmerdam監督
Only God Forgives Nicolas Winding Refn監督、ライアン・ゴズリング出演
Michael Kohlhaas Arnaud des Pallieres監督
Jimmy P. (仏) アルノー・デプレシャン監督
Jeune et Jolie (仏) フランソワ・オゾン監督
Le Passe (仏) Asghar Farhadi監督、ベレニス・ベジョ出演
The Immigrant James Gray監督
Grigris Mahamat-Saleh Haroun監督
La Vie d'Adele Abdellatif Kechiche監督
A Touch of Sin(中国) ジャ・ジャンクー監督
そして父になる(日) 是枝裕和監督、福山雅治、尾野真千子出演
藁の楯(日) 三池崇史監督、大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也出演
La Venus a la Forrure ロマン・ポランスキー監督、エマニュエル・セニエ、マチュー・アマルリック出演

【2013年2月のTOPICS】

■ベルリン国際映画祭 2013.2.16
金熊賞:『チャイルズ・ポーズ』(カリン・ピーター・ネッツアー監督)ルーマニア
審査員賞&最優秀男優賞(ナジフ・ムジッチ):『An Episode in the Life of an Iron Picker』(ダニス・タノヴィッチ監督)ボスニア・ヘルツェゴビナほか
最優秀監督賞:デヴィッド・ゴードン・グリーン監督『Prince Avalanche』米
最優秀女優賞:パウリナ・ガルシア『Gloria』(セバスティアン・レリオ監督)チリ、スペイン 
最優秀脚本賞:ジャファル・パナヒ『Closed Curtain』イラン
アルフレート・バウアー賞:『Vic+Flo Saw a Bear』カナダ

アカデミー賞 2013.2.24
作品賞:「アルゴ」
監督賞:アン・リー
主演男優賞:ダニエル・デイ・ルイス
主演女優賞:ジェニファー・ローレンス
助演男優賞:クリストフ・バルツ
助演女優賞:アン・ハサウェイ
外国語映画賞:「愛、アムール」
長編ドキュメンタリー賞:「シュガーマン」
作品賞 アルゴ』、『ジャンゴ 繋がれざる者』、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』、『リンカーン』、『ゼロ・ダーク・サーティ』 、『レ・ミゼラブル』、『愛、アムール』、『ハッシュパピー バスタブ島の少女』、『世界にひとつのプレイブック』
監督賞 ミヒャエル・ハネケ(『愛、アムール』)、ベン・ザイトリン(『ハッシュパピー』)、アン・リー(『ライフ・オブ・パイ』)、デヴィッド・O・ラッセル(『世界にひとつのプレイブック』)
主演男優賞 ブラッドリー・クーパー(『世界にひとつのプレイブック』)、ダニエル・ディ・ルイス(『リンカーン』)、ヒュー・ジャックマン(『レ・ミゼラブル』)、デンゼル・ワシントン(『フライト』)、ホアキン・フェニックス(『ザ・マスター』)
主演女優賞 ジェシカ・チャステイン(『ゼロ・ダーク・サーティ』)、ジェニファー・ローレンス(『世界にひとつのプレイブック』)、エマニュエル・リヴァ(『愛、アムール』)、クワヴェンジャネ・ウォレス(『ハッシュパピー』)、ナオミ・ワッツ(『The Impossible』)
助演男優賞 アラン・アーキン(『アルゴ』)、ロバート・デ・ニーロ(『世界にひとつのプレイブック』)、フィリップ・シーモア・ホフマン(『ザ・マスター』)、クリストフ・ヴァルツ(『ジャンゴ』)、トミー・リー・ジョーンズ(『リンカーン』)
助演女優賞 エイミー・アダムス(『ザ・マスター』)、アン・ハサウェイ(『レ・ミゼラブル』)、サリー・フィールド(『リンカーン』)、ヘレン・ハント(『The Session』)、ジャッキー・ウィーバー(『世界にひとつのプレイブック』)
外国語作品賞 『NO』(チリ)、『魔女と呼ばれた女』(カナダ)、『愛、アムール』(オーストリア)、『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(デンマーク)、『Kon-Tiki』(ノルウェー)
長編ドキュメンタリー賞 『壊された5つのカメラ』、『The Gatekeepers』、『How to Survive a Plague』、『シュガーマン 奇跡に愛された男』、『The Invisible War』
ゴールデングローブ賞 2013.1.13
作品賞(ドラマ部門):『アルゴ』
作品賞(ミュージカル・コメディ部門):『レ・ミゼラブル』
監督賞:ベン・アフレック
主演男優賞(ドラマ部門):ダニエル・デイ・ルイス
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門):ヒュー・ジャックマン
主演女優賞(ドラマ部門):ジェシカ・チャステイン
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門):ジェニファー・ローレンス
助演男優賞:クリストフ・ヴァルツ
助演女優賞:アン・ハサウェイ
外国語映画賞:『愛、アムール』

ノミネート作品:
作品賞(ドラマ部門) アルゴ』、『ジャンゴ 繋がれざる者』、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』、『リンカーン』、『ゼロ・ダーク・サーティ』
作品賞(ミュージカル/コメディ部門) 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』、『レ・ミゼラブル』、『ムーンライズ・キングダム』、『砂漠でサーモン・フィッシング』、『世界にひとつのプレイブック』
監督賞 ベン・アフレック(『アルゴ』)、キャスリン・ビグロー(『ゼロ・ダーク・サーティ』)、アン・リー(『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』)、スティーヴン・スピルバーグ(『リンカーン』)、クエンティン・タランティーノ(『ジャンゴ 繋がれざる者』)
主演男優賞(ドラマ部門) ダニエル・デイ=ルイス(『リンカーン』)、(リチャード・ギア『Arbitrage』)、ジョン・ホークス(『The Sessions』)、ホアキン・フェニックス(『ザ・マスター』)、デンゼル・ワシントン(『フライト』)
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) ジャック・ブラック(『Bernie』)、ブラッドリー・クーパー(『世界にひとつのプレイブック』)、ヒュー・ジャックマン(『レ・ミゼラブル』)、ユアン・マクレガー(『砂漠でサーモン・フィッシング』)、ビル・マーレイ(『Hyde Park on Hudson』)
主演女優賞(ドラマ部門) ジェシカ・チャステイン(『ゼロ・ダーク・サーティ』)、マリオン・コティヤール(『君と歩く世界』)、ヘレン・ミレン(『ヒッチコック』)、ナオミ・ワッツ(『インポッシブル』)、レイチェル・ワイズ(『Deep Blue Sea』)
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門) エミリー・ブラント(『砂漠でサーモン・フィッシング』)、ジュディ・デンチ(『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』)、ジェニファー・ローレンス(『世界にひとつのプレイブック』)、マギー・スミス(『カルテット!人生のオペラハウス』)メリル・ストリープ(『Hope Springs』)
助演男優賞 アラン・アーキン(『アルゴ』)、レオナルド・ディカプリオ(『ジャンゴ 繋がれざる者』)、クリストフ・ヴァルツ(『ジャンゴ 繋がれざる者』)、フィリップ・シーモア・ホフマン(『ザ・マスター』)、トミー・リー・ジョーンズ(『リンカーン』)
助演女優賞 エイミー・アダムス(『ザ・マスター』)、サリー・フィールド(『リンカーン』)、アン・ハサウェイ(『レ・ミゼラブル』)、ヘレン・ハント(『The Sessions』)、ニコール・キッドマン(『The Paperboy』)
外国語作品賞 愛、アムール』、『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮(デンマーク)』、『最強のふたり(仏)』、『Kon-Tiki (ノルウェー=イギリス=デンマーク)』、『君と歩く世界(仏)』

このページのTopへ* homeへ


【2012年8月のTOPICS】
ベネチア国際映画祭 (2012.8.29~9.8 in 伊・ベネチア)
金獅子賞:ピエタ
銀獅子賞:ポール・トーマス・アンダーソン監督
主演男優賞:フィリップ・シーモア・ホフマン&ホアキン・フェニックス
主演女優賞:Hadas Yaron
審査員特別賞:Paradise:Faith
マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人賞):Fabrizio Falco
脚本賞:オリヴィエ・アサイヤス監督

【オリゾンティ部門】
オリゾンティ賞(最優秀作品賞):Three Sisters(ワンビン監督)
審査員賞:Tango Libre

コンペ部門ノミネート作品
The Master(米) ポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス出演
To the Wonder(米) テレンス・マリック監督、ベン・アフレック、ハヴィエル・バルデム、オルガ・キュリレンコ、レイチェル・マクアダムス出演
At Any Price(米) Ramin Bahrani監督、デニス・クエイド、ザック・エフロン出演
Spring Breakers(米) ハーモニー・コリン監督、ジェームズ・フランコ、セレーナ・ゴメス出演
パッション(仏・独) ブライアン・デ・パルマ監督、Rachel McAdams, Noomi Rapace, Paul Anderson, Karoline Herfurth出演
Linhas de Wellington(ポルトガル・仏) Valeria Sarmiento監督、Nuno Lopes、Soraia Chaves、ジョン・マルコヴィッチ、マリサ・パレデス、メルヴィル・プポー、マチュー・アマルリック出演
5月の後 Something In The Air(仏) オリヴィエ・アサイヤス監督、Clement Metayer、Lola Creton、Felix Armand出演
Superstar(仏・ベルギー) グサヴィエ・ジャノリ監督、Kad Merad、Cecile De France出演
La Cinquieme Saison(ベルギー・オランダ・仏) Peter Brosens、Jessica Woodworth監督、Aurelia Poirier、Django Schrevens、Sam Louwyck出演
眠れる美女 Dormant Beauty(伊・仏) マルコ・ベロッキオ監督、イザベル・ユペール、トニ・セルヴィッロ、アルバ・ロルヴァケル、マヤ・サンサ, Fabrizio Falco出演
E Stato il Figlio(伊) Daniele Cipri監督、Toni Servillo, Giselda Volodi, Alfredo Castro, Fabrizio Falco, lda Volodi出演
Un Giorno Speciale(伊) Francesca Comencini監督、Filippo Scicchitano、Giulia Valentini出演
Paradise: Faith(オーストリア・仏・独) ULRICH SEIDL監督、Maria Hofstatter、Nabil Saleh出演
Betrayal(露) Kirill Serebrennikov監督、Franziska Petri、Dejan Lilic出演
Fill The Void(イスラエル) Rama Burshtein監督、Hadas Yaron、Yiftach Klein出演
Thy Womb (フィリピン) BRILLANTE MENDOZA監督、Nora Aunor、Bembol Rocco出演
アウトレイジ・ビヨンド(日) 北野武監督・出演
ピエタ(韓) キム・ギドク監督、イ・ジョンジン、チョ・ミンス出演


【2012年5月のTOPICS】
カンヌ国際映画祭 (2012.5.19~27 in 仏・カンヌ)

パルム・ドール:Amour(M・ハネケ監督)
グランプリ:Reality(マッテオ・ガローネ監督)
監督賞:カルロス・レイガダス
主演男優賞:マッツ・ミケルセン
主演女優賞:コスミナ・ストラタン、クリスティーナ・フルトゥ
脚本賞:クリスティアン・ムンジウ
審査員賞:The Angel's Share(ケン・ローチ監督)
カメラドール(新人賞):Beasts of the Southern Wild
ある視点部門大賞:Despues De Lucia(ミシェル・フランコ監督)

コンペ部門ノミネート作品
On the Road(ブラジル) ウォルター・サレス監督、ギャレット・ヘドランド、サム・ライリー、クリステン・スチュワート出演
闇の後の光 Post Tenebras Lux(メキシコ) カルロス・レイガダス監督
ムーンライズ・キングダム(米) ウェス・アンダーソン監督
The Paperboy(米) リー・ダニエルズ監督、サック・エフロン、トビー・マグワイア、マシュー・マコノヒー出演
Killing Them Softly(米) アンドリュー・ドミニク監督、ブラッド・ピット、レイ・リオッタ出演
Lawless(米) ジョン・ヒルコート監督、ジャイア・ラブーフ、ジェシカ・チャステイン、ゲイリー・オールドマン出演
Mud(米) ジェフ・ニコルズ監督
Cosmopolis(加) デビッド・クローネンバーグ監督、ロバート・バティンソン出演
The Angel's Share(英) ケン・ローチ監督、ロジャー・アラン出演
Rust & Bone(仏) ジャック・オディアール監督、マリオン・コティヤール出演
Holly Motors(仏) レオス・カラックス監督、エバ・メンデス、カイリー・ミノーグ、ミシェル・ピコリ出演
You Haven't Seen Anything Yet(仏) アラン・レネ監督
Reality(伊) マッテオ・ガローネ監督、クラウディア・ジェリーニ出演
In the Fog(独) セルゲイ・ロスニツァ監督
Beyond the Hills(ルーマニア) クリスティアン・ムンジウ監督、コスミナ・ストラタン、クリスティーナ・フルトゥ出演
Amour(オーストリア) ミヒャエル・ハネケ監督、イザベル・ユペール出演
Paradise: Love(オーストリア) ウルリッヒ・ザイドル監督
The Hunt(デンマーク) トマス・ヴィンターベア監督、マッツ・ミケルセン出演
After The Battle(エジプト) ユスリ・ナスララ監督
ライク・サムワン・イン・ラブ(イラン) アッバス・キアロスタミ監督、奥野匡、高梨臨、加瀬亮、でんでん出演
In Another Country(韓) ホン・サンス監督
Taste of Money(韓) イム・サンス監督、キム・ガンウ、キム・ヒョジン出演

ある視点部門ノミネート作品:
7 Dias en la Havana(キューバほか) ベニチオ・デル・トロ、パブロ・トラペロ、フリオ・メデム、エリア・スレイマン、ファン・カルロス・タビオ、ギャスパー・ノエ、ローラン・カンテ監督、エミール・クストリッツァ、ジョシュ・ハッチャーソン出演
Despues De Lucia(メキシコ) ミシェル・フランコ監督
Elefante Blanco(アルゼンチン) パブロ・トラペロ監督、リカルド・ダリン、マルティナ・グスマン、ジェレミー・レニエ出演
La Playa(コロンビア) ファン・アンドレス・アランゴ監督
Beasts of the Southern Wild(米) ベン・ザイトリン監督
Antiviral(加) ブランドン・クローネンバーグ監督、マルコム・マクダウェル出演
God's Horses(モロッコほか) ナビル・アユチ監督
Le Grand Soir (仏) ブノワ・ドゥレピーヌ、ギュスタブ・ケルベル監督
Laurence Anyways (仏・加) グザヴィエ・ドラン、ナタリー・バイ、メルヴィル・プポー監督、ブノワ・ポールヴールド出演
Loving Without Reason (ベルギー) ヨアヒム・ラフォーズ監督
La Pirogue (セネガル・仏) ムサ・トウレ監督
Confession of a Child of the Century (仏) シルビィ・ベレイド監督
Trois Mondes (仏) カトリーヌ・コルシニ監督
Student(カザフスタン) ダルジャン・オミルバエフ監督
Miss Lovely(インド) アシム・アルワリア監督
Mystery (中国) ロウ・イエ監督
11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち(日) 若松孝二監督、井浦新出演

【2012年2月のTOPICS】

第84回アカデミー賞 (2012.2.26 in USA)

作品賞:『アーティスト』
監督賞:ミシェル・アザナヴィシウス
主演男優賞:ジャン・デュジャルダン
主演女優賞:メリル・ストリープ
助演男優賞:クリストファー・プラマー
助演女優賞:オクタビア・スペンサー
外国語映画賞:『別離』
長編ドキュメンタリー賞:『UNDEFEATED』


作品賞 『ファミリー・ツリー THE DESCENDANTS』、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ HELP』、『ヒューゴの不思議な発明 HUGO』、『アーティスト』、『マネーボール』、『戦火の馬』『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』『ツリー・オブ・ライフ』、『MIDNIGHT IN PARIS』
監督賞 ウディ・アレン(『MIDNIGHT IN PARIS』), テレンス・マリック(『ツリー・オブ・ライフ』), ミシェル・アザナヴィシウス(『アーティスト』), アレクサンダー・ペイン(『ファミリー・ツリー』), マーティン・スコセッシ(『ヒューゴの不思議な発明』)
主演男優賞 ジョージ・クルーニー(『ファミリー・ツリー』), ブラッド・ピット(『マネーボール』), ゲイリー・オールドマン(『裏切りのサーカス』), ジャン・デュジャルダン(『アーティスト』),デミアン・ビチル『A Better Life』
主演女優賞 グレン・グローズ(『アルバート・ノッブス』), ヴィオラ・デイヴィス(『ヘルプ』), ルーニー・マーラ(『ドラゴン・タトゥーの女』), メリル・ストリープ(『マーガレット・サッチャー』), ミシェル・ウィリアムズ(『マリリン』)
助演男優賞 ケネス・ブラナー(『マリリン』), ジョナ・ヒル(『マネーボール』), クリストファー・プラマー(『人生はビギナーズ』), ニック・ノルティ『Warrior』, マックス・フォン・シドー『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
助演女優賞 ベレニス・ベジョ(『アーティスト』), ジェシカ・チャステイン, オクタヴィア・スペンサー(『ヘルプ』), ジャネット・マクティア(『アルバート・ノッブス』), メリッサ・マッカーシー『Bridesmaids』
外国語作品賞 『Bullhead(ベルギー)』, 『Footnote(イスラエル)』, 『In Darkness(ポーランド)』, 『Monsieur Lazhar(カナダ)』, 『別離(イラン)』
長編ドキュメンタリー賞 『Hell and Back Again』, 『If a Tree Falls:A Story of the Earth Liberation Front』, 『Paradise Lost 3: Purgatory』, 『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』, 『Undefeated

62回ベルリン国際映画祭 (2012.2.9-19 in ドイツ・ベルリン)

作品賞:『Cesare deve morire (Caesar Must Die)』
監督賞:Christian Petzold
審査員グランプリ:『Csak a szel (Just The Wind)』
主演男優賞:ミケル・ボー・フォースガード
主演女優賞:Rachel Mwanza
アルフレッド・バウアー賞:『Tabu』

コンペ部門ノミネート作品:
A moi seule (Coming Home)仏 Frederic Videau監督、Agathe Bonitzer, Reda Kateb
En kongelig affare (A Royal Affair)デンマーク Nikolaj Arcel監督、ミケル・ボー・フォースガード、Mads Mikkelsen, Alicia Vikander, Trine Dyrholm出演
Rebelle 加 Kim Nguyen監督、Rachel Mwanza, Alain Bastien, Serge Kanyinda出演
Haywire 米 スティーブン・ソダーバーグ監督、Gina Carano, Ewan McGregor, Michael Fassbender出演
Aujourd´hui 仏・セネガル Alain Gomis監督
Barbara 独 Christian Petzold監督
Captive仏ほか Brillante Mendoza監督
Cesare deve morire (Caesar Must Die) 伊 パオロ&ヴィットリオ・タビアーニ監督
Csak a szel (Just The Wind)ハンガリー Bence Fliegauf監督
Dictado (Childish Games)スペイン Antonio Chavarrias監督
Gnade (Mercy) 独 Matthias Glasner監督
Jayne Mansfield’s Car 米ほか ビリー・ボブ・ソーントン監督
L´enfant d’en haut (Sister) スイス L´enfant d’en haut (Sister)監督
Les Adieux a la reine 仏・スペイン Benoit Jacquot監督
Meteora 独 Spiros Stathoulopoulos監督
Tabu ポルトガルほか Miguel Gomes監督
Was bleibt (Home For The Weekend) 独 Hans-Christian Schmid監督

【2012年1月のTOPICS】

ゴールデングローブ賞 2012.1.15
作品賞(ドラマ部門):『ファミリー・ツリー THE DESCENDANTS』
作品賞(ミュージカル・コメディ部門):『アーティスト』
監督賞:マーティン・スコセッシ
主演男優賞(ドラマ部門):ジョージ・クルーニー
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門):ジャン・デュジャルダン
主演女優賞(ドラマ部門):メリル・ストリープ
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門):ミシェル・ウィリアムズ
助演男優賞:クリストファー・プラマー
助演女優賞:オクタヴィア・スペンサー
外国語映画賞:『別離』(イラン)

ノミネート作品:

作品賞(ドラマ部門) ファミリー・ツリー THE DESCENDANTS』、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ HELP』、『ヒューゴの不思議な発明 HUGO』、『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~THE IDES OF MARCH』、『マネーボール』、『戦火の馬』
作品賞(ミュージカル/コメディ部門) 『50/50 フィフティ・フィフティ』、『アーティスト』、『BRIDESMAID』、『MIDNIGHT IN PARIS』、『マリリン 7日間の恋』
監督賞 ウディ・アレン(『MIDNIGHT IN PARIS』), ジョージ・クルーニー(『スーパー・チューズデー』), ミシェル・アザナヴィシウス(『アーティスト』), アレクサンダー・ペイン(『ファミリー・ツリー』), マーティン・スコセッシ(『ヒューゴの不思議な発明』)
主演男優賞(ドラマ部門) ジョージ・クルーニー(『ファミリー・ツリー』), ブラッド・ピット(『マネーボール』), ライアン・ゴズリング(『スーパー・チューズデー』), マイケル・ファスベンダー(『SHAME』), レオナルド・ディカプリオ(『J・エドガー』)
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) ジャン・デュジャルダン(『アーティスト』), ブレンダン・グリーソン(『The Guard』), ジョセフ・ゴードン=レヴィット(『50/50』), ライアン・ゴズリング(『ラブ・アゲイン』), オーウェン・ウィルソン(『MIDNIGHT IN PARIS』)
主演女優賞(ドラマ部門) グレン・グローズ(『アルバート・ノッブス』), ヴィオラ・デイヴィス(『ヘルプ』), ルーニー・マーラ(『ドラゴン・タトゥーの女』), メリル・ストリープ(『マーガレット・サッチャー』), ティルダ・スウィントン(『少年は残酷な弓を射る WE NEED TO TALK ABOUT KEVIN 』)
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門) ジョディ・フォスター, ケイト・ウィンスレット(『おとなのけんか CARNAGE』), シャーリーズ・セロン(『ヤング/アダルト』), クリステン・ウィグ(『BRIDESMAID』), ミシェル・ウィリアムズ(『マリリン』)
助演男優賞 ケネス・ブラナー(『マリリン』), アルバート・ブルックス(『ドライヴ』), ジョナ・ヒル(『マネーボール』), クリストファー・プラマー(『人生はビギナーズ』), ヴィゴ・モーテンセン(『A Dangerous Method』)
助演女優賞 ベレニス・ベジョ(『アーティスト』), ジェシカ・チャステイン, オクタヴィア・スペンサー(『ヘルプ』), ジャネット・マクティア(『アルバート・ノッブス』), シェイリーン・ウッドリー(『ファミリー・ツリー』)
外国語作品賞 『The Flowers of War/中国』, 『In the Land of Blood and Honey/米』, 『別離/イラン』, 『The Skin I Live In/スペイン』, 『少年と自転車/ベルギー仏,伊』

このページのTopへ* homeへ



inserted by FC2 system